北海道名寄市にある宿です。日々の出来事やツアーの様子などを写真とともに。是非あなたもツアーに参加してえにっきデビューを!

函岳

天気   最低気温 +7.8℃ 最高気温 +19.9℃
日の出 5:24 日の入 17:15 月の出 15:16 月の出 0:59

今日はヘルパーさんと函岳へ行ってきました
紅葉はあとちょっとって感じかな
残念ながら利尻富士は見えませんでしたが、オホーツク海は見えました。
函岳ヒュッテがきれいになっていてびっくり
道も走りやすかったです。
ただ最後に落とし穴が・・・。
林道終了あとちょっとのところで急に道に砂が撒かれていて、カーブの先に大きな石がごろごろ・・・。
やばいと思ったところでガツーン
デリカの底を打ちました。
グレーダーがならしていたのです。
行きはやっていなかったので安心していたのもあるし、今度のウォーキングイベントのためでしょうが、美深町これはないんじゃないの(函岳への美深側の道は美深町道)
デリカで打つぐらいだから、たぶん後続の車も被害を被ったことでしょう。
デリカはアンダーガードが破損しましたが、走って来れたのでたぶん大丈夫だと思います。
念のため明日からドッグ入りですが・・・(S)

函岳山頂からオホーツク海方面
CIMG7284.jpg
天気   最低気温 +9.5℃ 最高気温 +18.4℃

YH周辺の木々も少しずつ色づいてきました。
10月の3連休頃にはきれいに紅葉していると思います

今日の写真は昇竜の滝です。
神門の滝の上流にあり、2回渡河しなければ行けません。
水量があって迫力あります。
名称が昇竜なので、ドラゴンズファンなら一度は訪れたい(S)

CIMG7222.jpg
天気   最低気温 +3.6℃ 最高気温 +16.8℃

今日の写真はYH近くのサンピラーパークに来春オープンする新天文台です
外観と内装はほぼ完成した模様です。
あとは外溝工事と備品搬入といったところでしょうか。
以前載せた写真は南側からでしたが、今回は北側になります。
こちらが正面玄関になります。
向かって右側のドームがメインの観測室、左側のドームがプラネタリウムになります
新天文台まではYHから徒歩20分くらいですが、雪の無い時期は自転車がいいかも
丘の上なので行きは上りですが、帰りはほとんど下りなので楽チンだと思います。

このサンピラーパークで10月4日(日)にオータムフェスタがおこなわれます
地域の物産・工芸品等の販売、手打ちそば(新そば)の販売、体験コーナー、ミニエクスプレスの運行、スタンプラリーなどがあります。
昨年そばを食べましたが、おいしかったですよ。
詳しくはこちら http://www.nayoro.co.jp/sunpillarpark/event/news/2009/09/autumn-festa-2009.html
をご覧下さい。

CIMG7258.jpg
天気   最低気温 +5.5℃ 最高気温 +18.2℃

今日は爽やかな秋晴れになりました
掃除に洗濯、2台のバイクに乗ったり、パンク修理にドライブ、ソフト食べたりと、多忙な一日でした。

ドライブは東雲神社に行ったのですが、祠が無くなっていました
6月に撤去して、石碑に変わっていました。
石碑には神社の由来など、いろんな説明が載っていました。
この神社の正式名称が雷神宮ということもわかりました
どうして雷神宮かというのは、石碑に書いてあります。
あの祠好きだったのに、ちょっと残念。
でも石碑なら半永久的に不滅だろうな。

その後、北星駅へ行きました。
ちょうどいいタイミングで普通列車が通過
この秘境駅はなんともいい味出しています。

最後はニッシンカフェでソフトクリーム
3日ほど前に食べたばかりなのに・・・おいしい(S)

雷神宮からの景色
CIMG7232.jpg
天気   最低気温 +9.1℃ 最高気温 +17.2℃ 月の形 上弦

昨日のピヤシリ湿原ツアーの帰りに神門の滝へ寄りました。
この滝へ降りていく道は悪路でしたが、きれいになっていました。
駐車スペースから滝へ降りていく遊歩道には真新しいチップが撒かれ、とても歩きやすくなりました
滝には看板も設置されました。

ピヤシリ山周辺にはたくさんの滝がありますが、私が見た中でこの滝が一番だと思います。
ピヤシリ越林道を走る方はちょっと寄ってみて下さい。
そしてぜひ滝壺まで降りて滝を見上げ、マイナスイオンを浴びてみて下さい。(S)

神門の滝
CIMG7218.jpg
天気   最低気温 +10.7℃ 最高気温 +21.4℃

今日はツアーでピヤシリ湿原へ行ってきました。
ピヤシリ湿原は松山湿原に次いで日本で2番目に北にある高層湿原です。
登山口から湿原までは1時間ちょっと
途中熊の糞も・・・
湿原は手付かずで、まさに原始のまま。
木道もない山上の楽園です。
地塘が3つあり、水面が空を写してとてもきれいです。
しかもここのいいところは、湿原からオホーツク海が見えること。

今回は案内標識が増えていて、湿原の一部にロープが張られていました。
でもロープはありがたい。
霧が出るとどこから来たのかわからなくなる可能性があるし、みんな同じところを歩ける。

今回も誰にも会いませんでした。
ここに入る人はたぶん年間数十人程度だと思います。
標識を増やしたということは、今後整備するのかな
ここはこのままほとんど人が入らない超秘境のままでいいと思います。(S)

ピヤシリ湿原
CIMG7185.jpg
天気   最低気温 +11.5℃  最高気温 +19.5℃

今日は3人でニッシンカフェに行ってきました。
時間を合わせたわけではありませんが、日進駅でちょうどスーパー宗谷1号が走っていきました。
今は10:50頃の通過ですが、来月から10:12頃の通過になります
列車と踏切の音で今何時っていう感覚をつかんでいるので、来月からは気をつけないといけません。
慣れるまでにちょっと時間かかるかな
話がちょっとずれましたが、ニッシンカフェでおいしいソフトクリームを食べました。
今度は海鮮チゲ定食食べたいな(S)

CIMG7159.jpg

星空

天気   最低気温 +12.3℃ 最高気温 +21.8℃

今日は20℃以上になり、とても暖かく感じました。
でも日が暮れると急にひんやりしてきました。

シルバーウィークが終わり、今晩はちょっとだけ一段落。
5連休もあっという間に終わりました。

温泉ツアーの帰りに行っている夜景ツアーは雪が積もるまでになります。
たぶん11月初旬頃まで大丈夫だと思います。
名寄の夜景と宗谷本線を行く列車、天気が良ければ満天の星空が見れます
人工衛星や流れ星が見えるかも
ツアー代は温泉入浴料350円(通常は400円なので-50円)のみです。
1名様でも実施しています。
今晩も満天の星空が見えています。(S)

ホロムイリンドウ
CIMG7147.jpg
天気   最低気温 +9.3℃ 最高気温 +21.5℃

今日のMTBダウンヒルツアーは松山湿原コースへ女性4名様で行ってきました
まだホロムイリンドウ咲いています。
紅葉の見頃はもうちょっと先になりそうです。

名寄には日本最北の映画館があります
第一電気館といって、スクリーン1つです。
しかし、今稚内駅が駅前再開発により建て替えられていて、駅に映画館ができます。
来春オープン予定で、スクリーンは3つ。
ということで、来春からは名寄の映画館は日本で2番目に北にある映画館ということになります。
新しい稚内駅は映画館の他、コンビニや住宅が入るということで、たぶん近代的な建物になってしまうのでしょう。
名寄駅前の再開発の話は出ていますが、名寄駅舎の建て替えの話は聞いていないので、当分あのレトロな駅舎のままでしょう。
個人的には今のままでいいと思っています。(S)

MTBダウンヒルツアー松山湿原コース
CIMG7141.jpg
天気   最低気温 +2.4℃ 最高気温 +15.4℃

今朝はこの秋一番の冷え込みになりました
私の部屋はストーブ入れませんでしたが、ヘルパーさんは入れたそうです
いよいよ秋本番といった感じです

クレヨンしんちゃんの作者臼井義人さんがお亡くなりになられました。
私はあまりマンガやアニメは見ないのですが、クレヨンしんちゃんは好きで時々見たり読んだりしていました。
ちょっとしたところにもユーモアある作風が好きで、特に主人公と名前が一緒というのも親近感がありました。
とても残念です。
ご冥福をお祈りいたします。(S)

スバル自動車北海道テストコース
CIMG7140.jpg
天気   最低気温 +5.5℃ 最高気温 +16.1℃
日の出 5:13 日の入 17:34 月の出 6:48 月の入 17:45

今朝は冷え込みました
明朝はもっと冷え込んで、0℃近くまで下がるかも
ということで、ストーブの準備しておきました
MTBダウンヒルツアーで松山湿原へ行きましたが、9℃でした。
紅葉も始まってきています

帰りにスバル自動車北海道テストコースの前を通るのですが、今日はここで感謝祭がありました。
事前申込が必要と聞いていたのですが、そんなのなくてもすんなり入れちゃいました。
ずらりとスバル車が並んでいて、バスに乗ってテストコースへ行きました
1周約4キロのコースが山中にあって、アップダウンに模様の入ったアスファルト、コンクリート打ちとかあって、騒音や振動なんかもテストしているそうです。
ハンドリング、氷雪路のコースもあったりします。
戻ってきたらゆでとうきびとじゃがいもが無料で食べれました。
テストコースの写真は後日
このコース、ちょっとしたレースならできそうなくらい、ちゃんとしたコースです。
ちなみに、テストコースは普段一般の人は入れません。(S)

MTBダウンヒルツアー松山湿原コース
CIMG7132.jpg
天気   最低気温 +12.7℃ 最高気温 +18.1℃ 月の形 新月

今日からシルバーウィーク
シルバーウィークとは誰がいつ名づけたのだろうか
次の秋の5連休は6年後の2015年です。

政権交代したので、高速道路が無料になるかもしれません
まずは北海道と九州からということらしいですがほとんど使わないので、その税金は医療・福祉・子育て支援等に回して欲しいです
来月10日には八雲ー落部、24日にはトマムー占冠が開通します

それから、ダムも見直されそうです。
下川のサンルダムも対象で、まだ本体工事入っていないので、もしかして中止になるかも
もうほとんどできちゃっているダムはしょうがないにしても、サンルダムはまだ付け替え道路が一部できたのみなので、まだ中止する価値は十分あると思います(S)

中名寄駅跡
CIMG7083.jpg
天気 晴れ  最低気温 +8.9℃  最高気温 +21.6℃

今日またまた1日休みをいただいたまりりんです。
ペアレントさんありがとうございます!!
今日は、縁あって、なんと美瑛まで行ってきました
名寄から2時間近くの場所です。美瑛はレトロな駅の、きれいで静かな町並みでした。
丘に作られた畑はよく手入れされており、見ていて非常に和みます
天気がよく、秋風も吹いていたので気持ち良く観光することができました。
また、個人的には拓真館でみた写真がとても気に入りました。
美瑛へ行かれる方はぜひよってみてください♪
もちろん、ソフトクリームも濃厚でおいしかったです

090918m.jpg
天気   最低気温 +10.1℃ 最高気温 +19.9℃

ヘルパーのめぐみんです
今日もお休みをもらったので、ピヤシリ山を登ってきました。
なんかしょっちゅう休んでるみたいですね、私。

朝は5時半起床、「鉄子の旅」を読んで精神統一をはかり、霧の中をいざ出発
登山口までは車でペアレントに送ってもらったのですが、「行ってきます!」と挨拶した直後に近くで「ヴォォ~!」という音がして、ビビりまくった私は熊よけの鈴を狂ったようにカランカラン鳴らし、ペアレントは車のクラクションをファンファン連打したのでした(°д°;)
結局「あれは牛の鳴き声だったんですよね」ということ落ち着き〔絶対に有り得ないけど…だって近くに牧場とかないし〕、私は独り山へと分け入ったのであります。

ピヤシリ山はクマザサの山です。
春に訪れたらマガリダケがいっぱいとれたでしょうに…今は食べられそうにありません。
今度はマヨネーズ持参で春先に来よう!

山頂に着いた頃には霧もとれて、北西に利尻富士、南に大雪連山、東にオホーツク海が拝めました。
物足りないから幾つか奇岩を眺めつつ、御車の滝まで足を延ばしました。
滝の前でサンドイッチを頬張り、山頂に戻ってゴロンと横になって、流れる雲を無心で眺めるひと時…あぁ幸せ。
静かで誰もいないのが最高。
ひとりって最高!
好きなときに休めるし、ごはん食べられるし
今日はキツネにしか会いませんでした

少し黄色が混じった、緑の小道をマウンテンバイクで駆け降りるのもいとおかし。
北海道は雄大な自然と、可愛くて小さな自然が混在してるところが面白いと思います。
北海道の雑誌スロウに連載中の「記憶の中の風景」、私は大好きなんですが、高原さんの写真はそのへんを表現するのがうまいなあって思いながらみてます。

私の貴重な休日、フィナーレは名寄の図書館。
あぁ幸せ。
久しぶりに三浦綾子の氷点を貪るように読んでたら、ペアレントから「帰り遅いけど大丈夫?」と電話が…あぁ、またやってしまった
すいません…帰還報告はキチンと!ですね。

CIMG7116.jpg

稲穂

天気 のちのち  最低気温 +13.6℃ 最高気温 +21.7℃

今日も曇りでお昼に雨、その後晴れるというめまぐるしく変わる天気でした。
ヘルパーさんが出かけようとすると雲行きが怪しく・・・雨女はどちらかな?
雨があがるのを待ち、街へでかけなよろプリンを食べてきたそうです

収穫の秋になりました。
日進地区の田んぼもここ数日でだいぶ黄金色に色付いてきました。
日暮れ少し前に散歩すると揺れる稲穂にちょうど夕日があたりとってもキレイです
黄金色の田んぼの向こうに日進駅、その向こうに雨竜山地と山に沈む夕日
秋を感じると同時に冬の訪れも遠くないと感じさせる風景です。
あと何日で初雪かな~?(A)

MTBダウンヒルツアー松山湿原コース

CIMG7113.jpg
天気 のちのち  最低気温 +9.8℃ 最高気温 +21.8℃

今日は午前中はいい天気だったのですが、夕方から雲いきが怪しくなり、16時頃から急に風が強く吹き始めました。
黒い雲がもくもく湧き上がり、遠くの空には稲光が・・・
しばしYHの前で波立つ海原のような水田の稲穂を見ながら佇んでいました。
そしたら、ソフトクリームを食べてきたヘルパーさん2人が帰ってきました。
間もなくどしゃぶりの雨に・・・
でも短時間で止みました。

昨日は女神の滝と雨霧の滝と仁宇布の冷水に行ってきました。
昨日の写真は女神の滝の下部ですが、この滝の良さはこの上流部にあります。
自然が造り出したとは信じがたいような岩の造形美と、そこを流れるウオータースライダーのような水の流れがなんとも不思議です。
滝の上部へ行く手前に危険という看板が出ています
岩の上は滑りやすく、ツルッといくと天然ウオータースライダーを体験することになりますので、ご注意下さい。
女神の滝は今年初めて行きましたが、遊歩道はチップが撒かれ、立派な看板も新設されてとても歩きやすくなっていました。
それにしても、この滝はどうして女神の滝と名付けられたのだろうか(S)

ななかまど
CIMG7110.jpg
天気   最低気温 +9.8℃ 最高気温 +22.5℃

ヘルパーのめぐみんです〔この呼び名はペアレントにつけてもらいました…が、聞き慣れるのに一週間を要した〕。

さて私事ですが、今日は掃除のあと、爽やかに!松山湿原からユースホステルまでマウンテンバイクで走りました
50kmくらい走ったみたいです。
お尻に床擦れができたかも…お風呂でチェックしとかなければ
一緒に走ってくれたヘルパー・まりりんがいなかったら、私は早々にヒッチハイクして帰ってました、きっと。
途中2回雨に降られたし、向かい風だったし。
なーんて言いながら、本当はすっごく楽しかったんですけどね。
何が一番楽しかったかって、トロッコ王国が。
緑の中をあんパン片手にアクセル全開で突っ走るのは最高っす
廃線跡っていう響きも何だかロマンチックだし、カタンカタンって枕木の音も、レールが熱を帯びた匂いも大好き。
あ、私は鉄子じゃないですから、念のため。
ではおやすみなさい。乱筆失礼。


昨日の夜からヘルパーで、今日早速おやすみをいただきました〓
ペアレントさん、ありがとうございます〓
今日は、上級者向けな松山湿原コース!42キロと聞いて、実はかなりびびりましたが(顔には出しませんでしたが。・・・出てました??笑)、行きたい衝動の方が強くて決行しちゃいました〓

無事帰ってきた感想は・・・北海道って気持ちいいです〓
マウンテンバイクで向かい風をあびながら走るのは、正直かなりきつかったですが、それにもまさる広大な風景と、澄んだ空気。
すごく私の心に響いて、きっと忘れられないと思います。

また、私は初めて湿原というものをみて、なんだかジブリの世界のような、不思議な気持ちになりました。
あっ、滝のそばの苔を見ても思いました!(笑)
自然の姿を目の前にして、すごくパワーをもらえました
明日からまたヘルパーのお仕事がんります〓そして名寄生活をしっかり満喫したいです

女神の滝
CIMG7105.jpg
天気   最低気温 +12.5℃ 最高気温 +20.3℃

新しいヘルパーさんが来ました。
これでしばらくの間、ヘルパーさん2人体制になります。

マンガ鉄子の旅は6巻で完結したはずでしたが、いつの間にか続編として鉄子の旅プラスが出ていました
ということで、買って読んでおります
私が読み終わったら本棚へ置きますので、少々お待ち下さい
暇なら早く読み終わるけど、時間なければなかなか進まないかもしれません。
ちなみに、ヘルパーさんは18きっぱーで、只今鉄子の旅にはまっています

今日の写真はYH近くのサンピラーパークのコスモスです。
きれいに咲いているし、コスモス畑の中を歩ける遊歩道もあります。
コスモスは開花時期が長いので、まだしばらく見頃が続くと思います。(S)

CIMG7089.jpg
天気   最低気温 +10.3℃ 最高気温 +22.6℃ 月の形 下弦

名寄のお隣下川町は人口4千人程度の小さな町ですが、手延べ麺工場が9軒もある、日本最北の手延べ麺の里です。
手延べうどんが食べられるお店もありますが、先日製麺所で生うどんを買ってきて、家でざるうどんにして食べました。
下の写真の左が雪の華舞うどん、右が奥蝦夷白雪うどんです。

雪の華舞は、下川町で収穫されたハルユタカ小麦を100%使用した極上の手延うどんです。
小麦以外の原料も稚内産「宗谷の塩」、滝川中野ふぁ~むの「菜種油」と全てが北海道産です。
ハルユタカの小麦の味と、つるつるとした喉ごしと、コシの強さが最高

奥蝦夷白雪は、100%道産原料を使用した手延うどんです。
小麦粉は北海道産の「はるゆたか」「春よ恋」「ホクシン」のブレンド。
塩は稚内産「宗谷の塩」 油は滝川中野ふぁ~むの菜種油を使用。
こちらもとてもおいしいです。

乾麺もありますが、お薦めは生めんです。(S)

CIMG7092.jpg

天気   最低気温 +8.6℃ 最高気温 +19.9℃

よくお客様に熊出ますかと聞かれます。
北海道はちょっと森や山に入れば、遭遇する可能性があります
札幌市内でも出没するくらいですから・・・。
とはいっても、私もそこそこ山歩きはしてきましたが、今まで野生の熊に会ったことはありません。
はたまに見かけるのでいるとは思いますが、案外会いたくても会えないものです。
ただ、やはり念のため、鳴り物を鳴らすなどはした方がいいと思います
今日ピヤシリ越林道を通り抜けたライダーさんは、無事次の宿へ着いたようなので大丈夫だったのでしょう(S)

MTBダウンヒルツアー美深峠コース
CIMG7096.jpg
天気   最低気温 +11.1℃ 最高気温 +17.9℃
日の出 5:01 日の入 17:53 月の出 20:04 月の入 11:03

大雪山の上の方ではが降ったそうです
いよいよ秋ですね~

今道北でツールド北海道が行われています。
ツールド北海道とは、北海道で行われる国内最大級の自転車レースです
今日は第3ステージの名寄→豊富183kmでした。
名母トンネルを越え、美深峠を越え、音威子府経由咲花トンネルを越え、オロロンラインを北上し、豊富へ。
183kmを4時間ちょっとで走っちゃうっていうからすごいですね。
ということは平均時速40km以上
原チャリだと抜かれちゃう
明日は豊富→下川182km。
知駒峠に天の川トンネル、松山峠に幌内越峠を越えるルートとはこれまたすごい
どちらのルートも車やバイクで走っても空いていて気持ちのいいルートです(S)

五味温泉の源泉
CIMG7078.jpg
天気   最低気温 +9.4℃ 最高気温 +18.2℃

今日のMTBダウンヒルツアーは下川散策コース五味温泉スタートでした

五味温泉は明治38年に天皇のご領地であった当地を管理していた五味勘三郎氏が温泉を発見し、現在の五味温泉の発祥となりました
当時は近隣より遠い道程を、疾病や傷病に効き目があるとのことで、多くの人が尋ねて来たようです。 
昭和の初期に下川鉱山の保養施設として利用されていました。
平成10年12月に浴場が新しくなり、大浴場と温泉、露天風呂とサウナがあります
夜間は森がライトアップされ、露天風呂から見ることができます。

国内では貴重な含炭酸-重曹泉であり、飲用での治療効果もあります。
温泉の裏手には炭酸泉が湧き出ており、いつでも無料で飲むことができます
炭酸泉なので飲んでみるとサイダーのようですが、甘くはありませんので三ツ矢サイダーやキリンレモンのような味はしません。(S)

CIMG7077.jpg
天気 のち  最低気温 +10.9℃ 最高気温 +19.6℃

今日は頭いや髪を切りました
私が髪を切ると寒くなることが多い。
寒気がやってくるかも

9月20日(日)に仁宇布にある富士重工北海道試験場でスバル感謝祭がおこなわれます。
仁宇布には1周約4キロのテストコースがあり、主に厳冬期に車両試験がおこなわれています。
普段は一般人は入れませんが、この日はテストコースが開放されます。
テストコース走行見学会や体験試乗もあります
以前私が行ったときは、テストドライバーの車両に乗って、テストコースを200キロで走ってくれました。
スバルオーナー車両展示もあるので、スバルファンにはたまりませんね。
テストコースまで臨時バスも出ます
ただ、14日までに参加申込しなければなりません。
お問い合わせは http://www11.ocn.ne.jp/~bifkanko/ までですが、HPには何も案内されていません。

この地方には車メーカーの寒冷地試験場やスタッドレスタイヤのテストコースが多くあります。
名寄には住友ゴムグループ(ダンロップ)、下川にはスズキ、士別にはトヨタとダイハツとブリヂストン、剣淵にはマツダ、鷹栖にはホンダとヨコハマタイヤのテストコースがあります
まぁ、この辺で冬に車がまともに動けば、どこへ行っても大丈夫ってことでしょうね。(S)

CIMG7058.jpg
天気 時々  最低気温 +16.5℃ 最高気温 +21.7℃

9月12日(土)に旭川運転所構内にてJR旭川運転所フェアがおこなわれます。
ミニノースレインボー号ミニSL運行・軌道自転車体験試乗・旭川動物園号展示・各種車両展示・ラッセル車羽根開閉動作実演・Nゲージ模型の操縦などなど、子供からテツまで楽しめそうな内容です
http://www.jrasahi.co.jp/contents/news/090825/090825.pdf

旭川運転所は永山駅と新旭川駅の間にある車両基地です。
旭川駅ではありませんのでご注意を(S)

CIMG7072.jpg
天気   最低気温 +15.5℃ 最高気温 +23.5℃

今日は幌加内の新そば祭りへ行ってきました。
行きに朱鞠内湖へ寄りました。
釣り人とか、そこそこ人がいました

新そば祭り会場ではそば食べ歩き、各種売店、そば打ち講習会、そば早食い大会などがありましたが、メインはそば食べ歩き。
13のお店があって、500円前後で打ちたてのそばが食べれます。
私は達磨と幌加内高校を食べました。
好みがあるでしょうが、私的には、
前者は700円と高くて味は・・・
後者は400円と安くて味は・・・

今年は例年に比べて人出が多かったです。
そして今日から新しいヘルパーさんが来たのですが、そば祭り会場で合流。
帰りは政和温泉ルオントへ寄りました。(S)

CIMG7070.jpg

収穫

天気 のちのち  最低気温 +15.7℃ 最高気温 +22.7℃ 月の形 満月

じゃがいもと玉ねぎの収穫をヘルパーさんにしてもらいました
玉ねぎの出来は悲惨な状況でした。
半分以上だめで、できていても一口サイズの小玉。
玉ねぎたくさん使うので、たくさん出来て欲しかったのですが、6~7月の雨と日照不足の影響でしょうか
じゃがいもは早く枯れたので心配していたのですが、まずまずの出来でした。
きたあかりノーザンルビーシャドークイーンの3種類です
きたあかりは黄色、ノーザンルビーは赤色、シャドークイーンは紫色。
早速シャドークイーンをふかして食べてみましたが、中まですごい紫色
じゃがいもの中で一番アントシアニンが多いらしいです。
ノーザンルビーとシャドークイーンは高いので少量です。

当YHの畑は無農薬栽培で、自然農法というか、放置?放任?栽培です。
なので、強いものしか育たないのかも
そのかわり実った野菜は元気でおいしいものです。(S)

ニオ積み
CIMG6987.jpg
天気 時々  最低気温 +8.6℃  最高気温 +18.0℃

最低気温が一ケタ台に下がるようになり、木々の緑が薄っすら黄色っぽく変わってきました
今日ツアーで松山湿原へ行きましたが、山の方ほど色の変わりが早いです。

10月1日のJR北海道ダイヤ改正の時刻がわかりました
一部列車の日進駅や名寄駅発着時刻が変わりますので、ご注意下さい。
当YHご利用の方で最も影響を受けるのが、現行日進駅10:16の上り普通列車。
これが10:49になります。
今まではスーパー宗谷1号や都市間バス高速なよろ号10:30乗車に都合のよい列車だったのですが、それが使えなくなります。
名寄駅11:06の上り普通列車の接続は良くなります。
新しい時刻表はこちら http://www9.ocn.ne.jp/~nayoroyh/timetable09.htm をご覧下さい。

この列車の改正は予想通りといった感じです。
スーパー宗谷1号繰上げにより、早く名寄駅に着いちゃうか、遅くして余裕もって名寄駅着にするかの選択だったと思います。
遅くしたのは、名寄駅11:06との接続を良くする狙いもあるでしょうが、この時刻ではあまり意味ありませんが・・・。(S)

MTBダウンヒルツアー松山湿原コース
CIMG7065.jpg
天気   最低気温 +11.6℃ 最高気温 +25.3℃

ヘルパーのなおです(^^)
昨日はももちゃんは美深峠コースへ、私は松山湿原コースに行って来ました!

開始から私がこっちに来てから1番って程の晴天で…(¨;)とても暑かったです
息を切らせて登った松山湿原
フルスピードで乗ったトロッコ
チャリを漕ぎながら食べた羊ソフト
長居し過ぎた井上食堂…
全部全部
楽しかったです!

北海道って
広い!!!!!!!
楽しい!!!!
(おいしい!)
気持ちいい!!

本当に良い経験をさせてもらったと思います(^^)

CIMG7053.jpg
天気   最低気温 +6.3℃ 最高気温 +24.8℃

ヘルパーももこです
本日お休みを頂き、MTBダウンヒルツアー美深峠コースに行って参りました。
この前参加した松山湿原があいにくの雨で「井上食堂」を断念したため、再チャレンジです。
というわけで、今日はまっっったく雲ひとつない晴天の下、道の駅びふかも合わせて約60キロ走ってきました
井上食堂ではオススメという「ラーメンC」を少し改造して注文。
ご主人のおっしゃる通りとても食べやすいみそラーメンでした。
最後にソフトクリームにハート型のビスケット(?)をトッピング、「愛のある世界を」とか何とか言いながら、幸せそうなご主人でした
それにしてもこんなに長い距離チャリンコに乗ったのは生まれて初めてでした。

CIMG7050.jpg
天気    最低気温 +11.3℃ 最高気温 +21.8℃
日の出 4:51 日の入 18:09 月の出 16:25 月の入 1:03

今日もいい天気になりました。
とても気持ちよく、こんな日はピヤシリ山か函岳に上がるといいだろうなぁ~と思いました

今日の写真は電話ボックスです
一見何の変哲も無い電話ボックスですが、よ~く見ると電話が付いていません。
そう、電話ボックスだけなのです。
電話の掛けられない電話ボックスということです。
電話ボックスに入るのに何段か階段があることが、雪深い地域だということを物語っています
ここは松山湿原へ入る道道沿いにあるのですが、かつては電話が付いていましたし、その隣りにある松山湿原案内所には係りの人が常駐し、パンフレット配布や情報提供をおこなっていたようです。
その案内所も今は無人です。(S)

CIMG6837.jpg