FC2ブログ
北海道名寄市にある宿です。日々の出来事やツアーの様子などを写真とともに。是非あなたもツアーに参加してえにっきデビューを!
天気   最低気温 -0.1℃ 最高気温 +18.5℃

今朝も氷点下になりました。
ちょっと冷えましたが、羽幌へ行く用事があったので5時半起床
天気がいいのでバイクで6:50出発しました。
朱鞠内湖経由で快調に飛ばし、霧立峠への登りからエンジン音が大きいなぁ~と思っていました。
峠を越え、9キロほど進んだところでガス欠のような感じになり、まだガソリンがあるはずなのにおかしいと思いましたが、リザーブにしました。
でもダメでついにエンジンストール。
セルはうんともすんともいわず、押しがけもダメ。
さぁ困ったぞー。
ここは携帯通じない完全無人地帯の樹海の中。
バスも通っていない。
この時点で羽幌行きはあきらめ、とりあえず携帯が通じる添牛内まで(約17キロ)行かねばと思い、ヒッチする。
心優しい人に添牛内まで乗せてもらう。
感謝
ここでロードサービスにTEL
1時間半後に名寄から来たロードサービスのトラック到着。
現場へ行き、バイクと私を乗せて名寄の土井二輪商会まで69キロを走る。
親切なロードサービスの人にうちまで送ってもらいました。
それにしても、あんな3ケタ国道で街から離れていて日曜日だというのに、名寄から駆けつけて来てくれた藤野ボディーさんにはほんと助かりました。
ちなみに、69キロの距離でレッカー代は4万円くらいだけど、保険会社のロードサービスレッカー距離無制限無料が付いていたので支払いはゼロ。
数時間後、土井二輪商会から電話が・・・。
「クランクシャフト逝っちゃってます。部品代だけで3.5万円。工賃入れたらかなりの金額になるよ。」
覚悟はしていたが、ついにこの時が来てしまった・・・
昨年秋からエンジン音が気になっていたんだよなぁ~。
ということで、直す、中古購入、新車購入、エンジン乗せ換えの選択を迫られています。
先日タイヤ交換とかしているし、シートもせっかく手に入れたので、もうちょっと乗りたいんだよなぁ~。
けど、もう20年10万8千キロとは寿命なのか・・・。
あ~悩むところだ

今日はこの後もいろいろあったけど、長くなるのでまた明日にします。(S)

DSCF3158.jpg