FC2ブログ
北海道名寄市にある宿です。日々の出来事やツアーの様子などを写真とともに。是非あなたもツアーに参加してえにっきデビューを!
天気   最低気温 +1.5℃ 最高気温 +20.1℃ 月の形 下弦

今日はガイドツアーで美深町仁宇布方面に行ってきました。
村上春樹さんの小説「羊をめぐる冒険」の舞台が美深町ではないかと言われていて、それで興味持って来た方のご案内です。
どうして美深町だと言われているかというと、赤字ローカル線がでてくる(美幸線だと思われる)。
林業と木材加工が盛んとでてくる(今はそんなに盛んではない)。
稲作北限とでてくる(この辺では北限ですが、正確には遠別町)。
のっぺりした台地がでてくる(松山湿原のことだと思われる)。
十二滝町と呼ばれる町がでてくる(仁宇布十六滝がある)。
めん羊牧場がでてくる(松山農場だと思われる)。
以上のことから、美深のことだろうと言われているのです。

松山湿原と一部の滝、仁宇布の冷水はまだ行けませんので、滝3つ、トロッコ乗車、松山湿原入口に行き、さよならしてから井上食堂、たぶん郷土資料館と美幸線鉄道資料室に行かれたと思います。
写真の滝は深緑の滝ですが、途中から雪で車はまだ入れず、歩きました。
途中には雪解け時しか見れない無名の滝もあったりで、この時季もいいですね。(S)

DSC08479.jpg