FC2ブログ
北海道名寄市にある宿です。日々の出来事やツアーの様子などを写真とともに。是非あなたもツアーに参加してえにっきデビューを!

2019/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2019/10

天気   最低気温 -16.8℃ 最高気温 -1.6℃

FBに昼間の北星駅を載せましたが、夜に行くことになるとは・・・。
お客様が日進駅18:51着の列車、日進駅で降り損ねて、次の駅の北星駅で降りられました。
もう北星駅に停車する列車は明朝までありません。
車でお迎えに行く(軽油代カンパ願います・往復30km)か、タクシーを呼ぶ(YHまで5,000円くらい)か、歩く(3時間くらい)か、智恵文駅まで歩いて(25分くらい)20:34の列車に乗って日進駅20:44着か、ヒッチ?(交通量皆無)か?
この列車で日進駅で降り損ねた場合、美深駅まで行ってスーパー宗谷4号に乗車して名寄駅まで戻る方法だと、普通列車の運転士にそのことを伝えないと美深駅でスーパー宗谷に乗れない可能性が高い。
スーパー宗谷に30秒~1分程度待ってもらわないといけないかもしれないので私はお薦めできませんが、この方法を使った人も知っています。
私が車でお迎えに行くにしても、温泉ツアーや天文台ツアーと重なり、すぐに行けるとは限りません。
いろいろと他の人が影響を受ける可能性がありますので、日進駅で降り損ねないようご注意下さい。
日進駅降り損ねは今まで10人もいませんが・・・。
都会の列車のように、駅名を連呼することはありません。
ワンマン運転は基本有人駅以外前の扉しか開きませんので、できれば前の方に乗車下さい。
通路に人が立っていて、スムーズに前方に行けない場合があるので、最初から前の方に乗車するか、降りる駅が近づいてきたら前の方へ移動する。
上記のことは日進駅に限らず、地方路線(特に田舎)では同じようなものです。
と、前置きが長くなりましたが、今晩は夜の北星駅へ行ってきました。
駅のホームに明かりが一つだけ。
風情ある裸電球は点いておらず、待合室にも灯りはありません。
もちろんストーブもありません(この時-7℃)
どのような世界か、ご想像いただけましたでしょうか。(S)

DSC08305.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nayoroyh.blog107.fc2.com/tb.php/2056-334954bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック