FC2ブログ
北海道名寄市にある宿です。日々の出来事やツアーの様子などを写真とともに。是非あなたもツアーに参加してえにっきデビューを!
天気   最低気温 +10.1℃ 最高気温 +19.9℃

ヘルパーのめぐみんです
今日もお休みをもらったので、ピヤシリ山を登ってきました。
なんかしょっちゅう休んでるみたいですね、私。

朝は5時半起床、「鉄子の旅」を読んで精神統一をはかり、霧の中をいざ出発
登山口までは車でペアレントに送ってもらったのですが、「行ってきます!」と挨拶した直後に近くで「ヴォォ~!」という音がして、ビビりまくった私は熊よけの鈴を狂ったようにカランカラン鳴らし、ペアレントは車のクラクションをファンファン連打したのでした(°д°;)
結局「あれは牛の鳴き声だったんですよね」ということ落ち着き〔絶対に有り得ないけど…だって近くに牧場とかないし〕、私は独り山へと分け入ったのであります。

ピヤシリ山はクマザサの山です。
春に訪れたらマガリダケがいっぱいとれたでしょうに…今は食べられそうにありません。
今度はマヨネーズ持参で春先に来よう!

山頂に着いた頃には霧もとれて、北西に利尻富士、南に大雪連山、東にオホーツク海が拝めました。
物足りないから幾つか奇岩を眺めつつ、御車の滝まで足を延ばしました。
滝の前でサンドイッチを頬張り、山頂に戻ってゴロンと横になって、流れる雲を無心で眺めるひと時…あぁ幸せ。
静かで誰もいないのが最高。
ひとりって最高!
好きなときに休めるし、ごはん食べられるし
今日はキツネにしか会いませんでした

少し黄色が混じった、緑の小道をマウンテンバイクで駆け降りるのもいとおかし。
北海道は雄大な自然と、可愛くて小さな自然が混在してるところが面白いと思います。
北海道の雑誌スロウに連載中の「記憶の中の風景」、私は大好きなんですが、高原さんの写真はそのへんを表現するのがうまいなあって思いながらみてます。

私の貴重な休日、フィナーレは名寄の図書館。
あぁ幸せ。
久しぶりに三浦綾子の氷点を貪るように読んでたら、ペアレントから「帰り遅いけど大丈夫?」と電話が…あぁ、またやってしまった
すいません…帰還報告はキチンと!ですね。

CIMG7116.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nayoroyh.blog107.fc2.com/tb.php/791-3fdd7191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック